やっぱり木の家和の心

やっぱり木の家 和の心 ー脱・新建材ー

古くからの日本の住まい。木、土、紙、石などの自然素材で造られてきました。そして高度成長期、「大量生産」「大量消費」の時代を迎え、「新建材」と呼ばれる合理的な製品が開発され、 当然のように家造りの部品として今も使われています。
その結果、 同じ新建材を使った同じような家が造られてきました。
本来の家づくりが失われつつあります。家づくりの原点、それは日本の古くからの心を込めた家づくり、「和の心」。
日本の家は、やっぱり木の家なのです。
できるかぎり新建材を使わない、自然素材の家。
私たちは家づくりの原点に還り, 本来の家づくりを目指します。
自社工場による直営体制だからできる、自社の匠が心を込めてつくる木の家を。

匠の技

■アールランバー有限会社

木材の供給・加工・現場施工を担う自社グループ会社の直営工場、匠職人の集団です。
全自動プレカット機械による高精度の加工、羽柄材、造作材まですべての住宅部材を供給できる体制。一棟一棟心を込めた家づくり、つくり手が見える家づくりを実現できます。

●全自動プレカット機械

全自動プレカット機械 全自動プレカット機械 全自動プレカット機械

●六軸モルダー

六軸モルダー 六軸モルダー 六軸モルダー

●匠職人たち・・・現場では自社社員の大工が一棟一棟心を込めて

匠職人 匠職人